知的財産セミナー「知的財産の力を経営に活かすために~企業活動における知財の活用~」参加者募集 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2016.10.31

知的財産セミナー「知的財産の力を経営に活かすために~企業活動における知財の活用~」参加者募集

 日本の産業競争力やイノベーションの源泉として欠かすことの出来ない中小企業において、経営力の強化には知的財産の活用が不可欠と言えます。本セミナーでは、知財の有効活用をテーマに、その具体的な活用の考え方を知財コンサルティング業で全国各地で活躍する富岡康充氏が解説いたします。

 特許権の活用に際しましては、先ず、「特許って何?」という項目を足がかりに、具体的な活用事例を2つご紹介します。また、特許のほかに知的財産に含まれる商標や意匠について理解を深めて頂きます。そして、特許の活用の前提としての「発明の源泉」が何処にあるのかを説明し、総括として、昨年度話題になった小学生の特許を、この発明の源泉からひも解き、実際の発明の創出から特許化、そして、活用までの道筋を解説いたします。このセミナーが、中小企業における知的財産の活用の一助となることを期待します。

開催要領

日時

平成28年12月1日(木) 14:00~17:00

場所

かながわ県民センター 305会議室

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html

参加費

無料

募集人数

40名

申込方法

このセミナーは終了しました。

申込期限

平成28年12月1日(木)10時

※延長しました。また、お席に余裕があれば当日参加も可能です。

問合先

神奈川県産業技術センター

企画部企画調整室

電話046-236-1500(代表)

電子メール tizaisien@kanagawa-iri.jp

開催内容

講師:富岡 康充 氏

有限会社オフィス富岡 代表取締役社長

東海大学医学部医学科 元教授、博士(医学)

大手特許事務所等で特許技術者として国内・外国出願を担当。1994年に独立し、オフィス富岡を設立。以来、特許コンサルティング業一筋で今日にいたる。全国各地で知財セミナーの講師を歴任。株式会社IPMSで、代表取締役社長(平成22年12月~平成24年11月)、取締役会長(平成24年12月~平成25年11月)を歴任。




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった