平成28年度 第2回 非破壊検査フォーラム 11月2日(水)産業技術センター・神奈川県非破壊試験技術交流会(一社)日本非破壊検査協会赤外線サーモグラフィ部門合同ミニシンポジウムご案内 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2016.09.20

平成28年度 第2回 非破壊検査フォーラム 11月2日(水)
産業技術センター・神奈川県非破壊試験技術交流会
(一社)日本非破壊検査協会赤外線サーモグラフィ部門
合同ミニシンポジウムご案内

神奈川県産業技術センター,神奈川県非破壊試験技術交流会,(一社)日本非破壊検査協会・赤外線サーモグラフィ部門が共同し,下記要領にて,合同ミニシンポジウムを開催致します。本合同ミニシンポジウムでは,非破壊検査に関する研究や業務に従事されている方,今後の着手を検討されている方,非破壊検査にご関心をお持ちの方などを中心に,産・官・学から広く参加者を募り,情報交換と連携を進めたいと考えております。今回は,防衛大学校名誉教授 井星正氣先生のヘリコプタの飛行安全に関する特別講演と,防衛大学校の施設見学会を併催します。

ご出席の方は,準備の都合上,平成28年10月7日(金)までに,所定の書式でメールにて中村@日本非破壊検査協会事務局(nakamura@jsndi.or.jp)までご連絡くださいますようお願い申し上げます。多くの皆様のご出席をお待ちしております。また,ご関連の方々にもご案内頂ければ幸いに存じます。

開催要領

日時

平成28年11月2日(水)

10:00~17:10  技術発表会 研究・事例発表、施設見学、特別講演

17:30~19:30  懇親会(防衛大学校内を予定)

場所

•防衛大学校 AVホール

•〒239-8686 神奈川県横須賀市走水1-10-20
•正門にて,入門手続きが必要です。身分証を携行下さい。

•連絡先:防衛大学校 機械工学科小笠原研究室 046-841-3810 内線3433

参加費

主催・共催団体会員(神奈川県非破壊試験技術交流会会員・日本非破壊検査協会会員) 無料(資料付)

会員外 参加無料(資料が必要な方は,資料代1,000円をお支払いください)

懇親会参加費 3,000円(当日,講演会場受付にていただきます)

申込方法

申込み業務は(一社)日本非破壊検査協会にて執り行います。

ご出席の方は,準備の都合上,平成28年10月7日(金)までに,   所定の申込用紙(ワード形式)をダウンロードし必要事項を記入の上でメールにて日本非破壊検査協会事務局 中村(nakamura@jsndi.or.jp)までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
ご注意,事前に申し込まれていない場合は当日の参加はできません。必ず事前に申込みいただくようお願いします。

神奈川県非破壊試験技術交流会および(一社)非破壊検査協会の会員の方は主催・共催団体会員となります。上記団体会員以外の方は資料代1,000円となります。また,懇親会参加の場合は参加費3,000円となります。

申込期限

10月7日(金)まで

主催・共催

•主 催:神奈川県非破壊試験技術交流会
•共 催:(一社)非破壊検査協会 赤外線サーモグラフィ部門
•共 催:神奈川県産業技術センター

問合先

産業技術センター 機械・材料技術部

解析評価チーム 伊東秀高(電話:046-236-1500 内線3221)

または、

機械・材料技術部

副部長 小島隆(電話:046-236-1500 内線3401)

開催内容

1.  受付は 9:30 より

2. 技術研究会  研究・事例発表
開会の挨拶 非破壊試験技術交流会長  小島 隆         10:00~10:10

 

1) 数値シミュレーションを活用した超音波探傷試験の

割れ検出性に関する一考察                    10:10~10:35

(株) IHI検査計測                        〇荒川 敬弘

 

2) CFRP検査用超音波カメラSonacam            10:35~11:00

ポニー工業(株)                            〇金井 大樹

 

3) 空中超音波共振法による非接触厚さ計測          11:00~11:25

ジャパンプローブ(株)                〇田中 雄介、大橋 保宏、小倉 幸夫

 

4) 二重構造物の非破壊検査                 11:25~11:50

偕成エンジニア(株)                    〇小貫 輝義、小濱 博明、竹内 弘

 

--- 昼食(11:50~13:00)---

 

5)  明日を担う次世代のための非破壊検査セミナー委員会    13:00~13:25

(株) シーエックスアール          〇笹岡 和昭

 

6) X線残留応力測定:cosα法の導入とその活用事例       13:25~13:50

パルステック工業(株)              〇内山 宗久

 

7) 高感度赤外線カメラ、高速赤外線カメラの観察事例紹介    13:50~14:15

(株)ケン・オートメーション  〇矢尾板 達也

 

8) アクティブサーモグラフィによる非破壊検査         14:15~14:40

(株)KJTD                                     〇福井 涼、羽深 嘉郎、西谷 豊

 

9) 温度データのフーリエ変換による位相画像を利用した

サーモグラフィ検査の高精度化                  14:40~15:05

徳島大学         〇石川 真志、明星大学        小山 昌志

東京理科大学      久保寺 光、向後 保雄

 

--- 休憩(15:05~15:15)---

 

3.  研究施設・防大展示室見学                  15:15~16:00

 

4.  特別講演:「ヘリコプタの飛行安全」             16:00~17:00
防衛大学校名誉教授 井星 正氣 先生

 

5.  閉会の挨拶 非破壊試験技術交流会副会長  笠井 尚哉      17:00~17:10

 

6.  懇親会(防衛大学校内を予定 会費3,000円)           17:30~19:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防衛大学校までのアクセス

交通機関のご案内

・京浜急行電鉄「馬掘海岸駅」下車(「堀ノ内駅」にて浦賀行きに乗換え)

 → 京浜急行バス「防衛大学校行き」約6分、またはタクシーで約5

・JR横須賀線「横須賀駅」下車(「東京駅」より約75分)

 → 京浜急行バス「防衛大学校行き」約30分 正門到着

正門守衛所にて,シンポジウム出席のために来た旨を告げたのち,

身分証明書を提示いただき,名簿中のご自身のお名前にチェックをお願いします。

 

馬堀海岸からの京急バスは,08:5609:3209:56があります。

(タクシーでもワンメータ+αなので,3人同乗いただけばバス代とほぼ同じです。)

 

防大校内案内図

  AVホール1 (講演会場) ②  時計台・衝撃落下装置(見学施設)

③  防大資料館    (見学施設)  ④  図書館(見学施設)

⑤  学生会館2  (懇親会会場)

  講演会場までは,正門にて入校手続きを済ませたのち,時計台を目印に,下記地図上の赤い線の経路でお進みください.時計台を過ぎて,石階段横の入口から建物内に入っていただくと,会場(AVホール)になります。

   食事は,本館1階(正門正面の建物)と学生会館2階に食堂がある他,学生会館1階にコンビニ(土産屋併設)があります。キャンパス内にベンチなどは設置してありません.またAVホール等は飲食禁止なので,食事をお持込みいただいた場合も,学生会館2階休憩所でとっていただくことになります.ご不便をおかけしますが,ご了承ください。




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった