『「知的財産権を奪われない、守る、収益に結び付ける」ために』参加者募集 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2016.06.30

『「知的財産権を奪われない、守る、収益に結び付ける」ために』参加者募集

 知的財産権の重要性が叫ばれておりますが、中小企業の皆様は、その重要性を実感しにくいと思われます。知的財産権によって収益は上がるのだろうか、という疑問を抱かれることが、原因の一つとして考えられるでしょう。

 本セミナーにおいては、収益の根幹をなす取引先と交わす契約書に着目し、提示される契約書において書かれる「知的財産権」の扱いの問題点を指摘することで、知的財産権に関する知識、交渉に役立つ知識を、皆様に身に付けていただくことを目的としております。

開催要領

日時

8月2日(火) 13:30~16:00

場所

プロミティあつぎ D会議室

参加費

無料

募集人数

35名程度

申込方法

申込期間を終了しましたが、受講を希望される方は下記問い合わせ先までご連絡ください。なお、残り席数によってはご案内できない場合がございます。

申込期限

平成28年7月29日17時

主催・共催

神奈川県産業技術センター

問合先

企画部企画調整室

電話 046-236-1500(内線2104)

メール tizaisien@kanagawa-iri.jp

開催内容

・相手方に提示される契約書の例とその狙い

・職務発明について

・共同出願のメリット/デメリット

・相手方企業に出願されてしまった場合の救済策

・交渉のコツ           等

※これらの講演内容は多少変更になる場合がございます。

 

講師 的場 成夫 氏

 (的場特許事務所 弁理士・知財プロデューサ、東京工科大学 非常勤講師、

  NPO法人知源ネット副理事長)

 

87年青山学院大学理工学部機械工学科卒業後、特許事務所に就職。91年弁理士試験に合格(機械、情報処理の特許が専門)。98年コンサル会社の契約社員を経てコンサル会社を設立。2002年日本弁理士会大学支援グループの部長に就任。05年から東京工科大学アントレプレナー専攻大学院講師、07年から11年まで特許庁知財コンサルティング・インストラクター、12年から東京工科大学デザイン学部講師を務める。

 




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった